『Brand New Solutions』 ~信頼できる新規事業コンサル情報収集サイト~新規事業コンサルを依頼できる会社一覧トリニティ

トリニティ

目次

引用元:公式HP
https://trinitydesign.jp/

トリニティ株式会社は、イタリア・ドムスアカデミーとの協働で始まったデザインコンサルティングファームです。独自のデザインリサーチを起点とした、同社の新規事業コンサルの特徴や事例を紹介します。

トリニティの特徴

デザイン視点で生み出す新規事業

デザイン視点で新規事業創出をサポートするトリニティ。「ひと」を見ることによって、ユーザーの中の顕在化されていないウォンツや期待値を拾い上げ、ロジカルとクリエイティブの両輪で現在と未来を見通します。プロダクトやサービスは、アウトプットまでワンストップで支援することが可能です。

また、新規事業の創造に参画するメンバーに寄り添い、主体性を含めて環境を整えます。そして新しい取り組みに必要なのが、新しいリソース。同社の専門家ネットワークにより、グローバルなビジネスを推進、拡大していきます。

新規事業フレームワーク

トリニティの新規事業フレームワークは、リサーチとクリエイティブを背景とし、未来予測と創造、デザイン視点の価値づくり、プロトタイピング、ひとや市場の把握とビジュアライズ、新規事業の5つの要素で成り立っています。ひとを知って未来を創造し、価値に形を与えて検証のプロセスを回す。そして全体を通してグローバルに外部リソースを活用することで、新規事業を望む方向へ導くことが可能。約20年にわたり培ってきたノウハウをもとに、プロジェクト全体の設計からアウトプットに至るまで、一気通貫でのサポートを行います。

トリニティの強み

イタリアのデザイン大学院「Domus Academy」との協働によりスタートしたトリニティ。ここからグローバルネットワークが広がり、現在は欧米のみならずアジアやアフリカ、ブラジルなどでもフィールドワークを重ねてネットワークを構築しています。

トリニティの新規事業コンサル事例

「100年ブランド構築」に向けたビジネスプランの創出

BtoBだけでなくBtoCを視野に入れたビジネスを検討していた電子機器製造を行うクライアントに、戦略として「100年ブランド構築」を提案したトリニティ。社会トレンドの分析や技術の棚卸し、ビジネスモデルの作成などを実施しました。結果、技術の提供価値の分析レポートや、技術オリエンテッドアイデアおよびシナリオの提案、アイデアと併せた次期企業ブランド展開案の作成という成果につながっています。

参照元:トリニティ公式HP(https://trinitydesign.jp/newbusiness/)

トリニティの代表

代表取締役社長:湯浅保有美

トリニティの代表写真
引用元:トリニティ公式HP(https://trinitydesign.jp/clinic/)

トリニティ株式会社の代表取締役社長を務める湯浅保有美。エイチタス株式会社の取締役や、デザインプロデューサーも務めています。イタリアのデザイン大学院、ドムスアカデミーの日本機関の立ち上げに携わった経験を元に、当時日本では珍しかったデザインコンサルティングファームであるトリニティ株式会社を設立しました。「広義のデザイン」を主軸とする商品サービスやデザインの開発、国内外の定性調査、展示会などの企業コミュニケーション業務を手がけています。

参照元:トリニティ公式HP(https://trinitydesign.jp/clinic/)

トリニティのコンサル料金

公式HPに記載がありませんでした

このような会社におすすめ

「広義のデザイン」を主軸とし、新規事業の創出や商品、サービスの開発などを手がけているデザインコンサルティングファームのトリニティ株式会社。新規事業の創出において、プロジェクト全体の設計からアウトプットに至るまで、一気通貫でのサポートを行います。自社の技術をベースとした新規事業の立ち上げを検討している、新規事業や新商品開発、ビジネス立ち上げの経験がなくどこから着手すべきかわからない、新規事業開発の過程において若手人材の育成を行いたいと考える企業におすすめです。

このサイトでは、トリニティ以外にも、新規事業コンサルを依頼できる会社を紹介しています。信頼できるコンサルタントを探している方は参考にしてみてください。

50以上の会社から選んだ
実績豊富な新規事業コンサルは?

トリニティの会社情報

会社名 トリニティ株式会社
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-29 NGA紀尾井町ビル6階
営業時間 公式HPに記載がありませんでした
電話番号 03-5211-5150
公式サイトURL https://trinitydesign.jp/

【フェーズ別】
新規事業コンサル
3選

【事業構想・企画フェーズ】

コンセプト・シナジー

代表
高杉 康成
コンセプトシナジー株式会社 高杉康成
引用元名:コンセプト・シナジー公式HP(https://concept-synergy.co.jp/staff/)
元キーエンスの新商品・
新規事業企画担当
特徴一時的な流行に惑わされず、確実性の高い市場に参入できる
【事業化フェーズ】

CVC JAPAN

代表
冨田 賢
CVC JAPAN 冨田 賢
引用元名:CVC JAPAN公式HP(https://www.cvcjapan.com/profile/)
約15年経営と
200社以上の実績
特徴資金やリソースが足りていなくても、優良な投資案件を発掘
【グロースフェーズ】

シナプス

代表
家弓 正彦
シナプス 家弓 正彦
引用元名:シナプス公式HP(https://cyber-synapse.com/company/top-message.html)
累計研修実績
400社以上
特徴継続的に新規事業立ち上げができるビジネスパーソンを育成

【選定基準】
Google「新規事業コンサル」と検索した際に上位に表示される60社のコンサルティング会社の中から、他社での実務経験・コンサル実績・講演実績が公式HPに明記され、自身で著書を出版している代表取締役が在籍する会社(2022年2月1日時点)

固定バナーpc
固定バナーsp